かつき夢二劇団

かつきゆめじげきだん
かつき夢二劇団

公演情報

2017年9月の公演予定

スパリゾート雄琴 あがりゃんせ

滋賀県大津市苗鹿3丁目9-5

劇団紹介

かつき夢二座長の父であり、現太夫元を務めるかつき浩二郎が「かつき浩二郎劇団」旗揚げ。

その後かつき浩二郎太夫元から譲り受け、「かつき夢二劇団」と改名。

古典舞踊や創作舞などを得意とする劇団。十八番の演目は「吉原百人斬り 籠釣瓶」。

芝居のレパートリーは200本近くある。

劇団員情報

座長かつき浩二郎

かつき こうじろう

写真準備中です

「かつき浩二郎劇団」を旗揚げ。

PROFILE
生年月日1944年8月22日出身地福岡県

座長かつき夢二

かつき ゆめじ

かつき夢二

初舞台は1歳。18歳という若さで座長襲名。

幼き頃から習っている日本舞踊「藤間流」では、21歳の時に名取になる。

平成25(2013)年、座長就任20周年を迎える。

お客様の立場になり、美しくわかりやすい、そして何よりも感動できる舞台構成をモットーにしている。

「夢二」という名前は大正ロマンを代表する画家「竹久夢二」にちなんでつけられた。

かつき夢二
PROFILE
生年月日1975年7月12日出身地福岡県

劇団員+出演者

写真準備中です

専務直哉

なおや

劇団様よりご了承いただいた劇団員・出演者の方のみ掲載しております。

掲載号