演目豆辞典

大衆演劇では様々な題材が取り上げられており、黎明期である江戸時代から、人気のある演目というのがいくつも生まれています。ここではそういった演目や題材について少しだけ説明します。もっとよく知りたくなったら、劇場に足を運んでみてはいかがでしょうか。ただ、劇団ごとに演出や脚本がアレンジされていることもありますので、その違いを見極めるのも観劇の楽しさの一つです。細かい用語などについては大衆演劇豆辞典をご覧下さい。

明治一代女
めいじいちだいおんな

花井お梅は、気っぷのいい美貌の人気芸者。歌舞伎役者四代目澤村源之助と恋愛関係にあったが、源之助の過程を思って身を引くことにする。しかしお梅は源之助のことが忘れられず…

いわゆる毒婦もののひとつで、明治時代に実際に起こった事件がもとになった話です。お梅はその後この事件を自ら演じて回り、他の劇団がこの芝居をしていると、客席から野次を飛ばしたそうです。「明治一代女」は川口松太郎がこの事件を脚色したものです。

  • 花井お梅
  • 峰三郎
  • 澤村源之助

その他の演目豆事典