KANGEKI2021年10月号Vol.62

旅芝居女優名鑑第6回花形龍魔裟斗~南條隆とスーパー兄弟~私にとって「お嬢」はめちゃめちゃ重い呼び名です

取材日:2021年9月6日
旅芝居女優名鑑 第6回 花形 龍魔裟斗 ~南條隆とスーパー兄弟~ 私にとって「お嬢」はめちゃめちゃ重い呼び名です

まえがき

南條隆とスーパー兄弟の花形・龍魔裟斗(りゅう まさと)さんを初めて観たのは、魔裟斗さんがまだ10代で、第1印象は「きれいな男の子だなあ」。女性とわかったのは、隣にいたお客さんの会話からでした。

そのことを2年前「旅芝居の母たち」の取材時に、母である大路にしきさんに打ち明けたら、ニッコリ笑って「それが狙いなんで、いいんです。魔裟斗には宝塚の男役さんみたいになってほしいと言ってきましたから」。

花形 龍魔裟斗りゅう まさと
2018.8.25 梅田呉服座

少年のような風貌に、ふんわりとしたあどけなさが見え隠れするかと思えば、漂う色香や瞳に宿る強い闘志にドキッとさせられます。

父である二代目南條隆太夫元が、キックボクサーの魔裟斗から名付けたという芸名とも相まって、なんとも形容しがたい、ミステリアスな女優・龍魔裟斗。愛称は「お嬢」

現在24歳。まだまだ未知の可能性を秘めた横顔に迫ります!

「菊之助変化」
2021.9.21 鈴成り座

第1章 生い立ち~1人でいるのが好きな子

龍魔裟斗が生まれたのは1997年1月13日、劇団の公演先の山口県でした。この世界ではよくあることで、母の大路にしきは、臨月でも連日舞台に立っていたそう。
2人の兄・龍美麗と三代目南條隆がおり、初めての女の子として生まれた魔裟斗、小さい頃はどんな子だったのでしょうか。

えーと、一言で言えば「アホ」ですね(爆笑)。
今も大して変わらないんですけど、怒られてもへこたれない(笑)。いつもパンツ1枚で、男の子みたいでした。

0歳頃の龍魔裟斗

初舞台は3歳頃。

舞踊ショーで「九段の母」を踊りました。 芸名は「キティ花子」です。小さい頃はショーだけで、本格的にお芝居に出るようになったのは花形になってからですね。うちは座員さんが多いので、私が出る必要がなかったんです。

踊りは小さい頃は母に教えてもらいました。振り付けを覚えるのは早かったそうです。

5歳くらいの頃
キティ花子(龍魔裟斗)

その頃は舞台より遊びたかったし、なんで出なあかんの?って思ってました。

役者じゃなかったら、ケーキを作るのが好きなので、パティシエになりたかったです。料理も好きで、得意メニューはオムライス。三代目が何かのインタビューで大好物だって答えてくれていて、嬉しかったですね。

0歳の龍魔裟斗を囲んでの貴重な写真! 左より龍美麗、二代目南條隆、三代目南條隆

舞台は強制ではなく、自主性に任せられていたそう。

親は私にどうしたいか聞いてくれました。学校に行って普通の生活をするか、舞台の仕事をするかって。で、私はどっちもキライ(笑)。ただ学校の方がイヤすぎて、消去法で舞台に出てたって感じです。

人と関わるのが苦手で、1人部屋に閉じこもってビデオを観たり、楽屋でも「あれ、いたの?」と言われるくらい、存在感の薄い子でしたね(笑)。

よく観ていたのはディズニー作品。

『ラマになった王様』というアニメがあって、ビデオテープが擦り切れるまで見ていました。ジブリの『もののけ姫』も大好きでしたね。

あとはお絵かき。とにかく自分の世界に入るのが好きだったんです。

花形 龍魔裟斗りゅう まさと
2019.3.16 ご老公の湯境店

次ページ:第2章 花形昇格~立ち役で売り出す