KANGEKI2021年1月号Vol.54

読者投稿第5回大衆演劇と出会って10年全国の劇場センター巡りで繋がる人の縁

読者投稿 第5回 大衆演劇と出会って10年 全国の劇場センター巡りで繋がる人の縁

ペンネーム :鈴栄さん

大衆演劇と出会ってちょうど十年。それまでは生の舞台が好きということもあって、商業演劇や小劇場の演劇を観ていました。

大衆演劇との運命の出会いは、道頓堀ZAZAで「下町かぶき組合同公演」があり、そこにOSKOGが出演するということで観に行ったことです。初めて観たとき「へぇー凄い、こんな世界があるんや。おもしろい」と感動と驚きと衝撃を受けました。

その時のお芝居は喜劇だったようで、本筋本編もどこへやら、アドリブの連発、お客さんへの絡み、役者同士のツッコミなど面白かったということしか覚えていなくて、これが大衆演劇の世界なんやと思って興味を持つようになりました。

とにかく、全てが未知の世界。

まずは大阪にたくさんある劇場巡りからスタート。
次にそこに乗っている劇団のことや大衆演劇の用語を知りたいと思うようになり、たくさんのいろいろな芝居を観ているうちに完全にハマってしまいました。

そして観劇のお客さんは大半が女性。
初めは男一人の観劇に恥ずかしくて「家内が用事で来れなくて」みたいな変な言い訳を回りの人にしながら観ていました。でも慣れって恐ろしいもので、今ではどうってこともなく、逆に声をかけてくれると嬉しい今日この頃です(笑)。

いつしか気になる役者さん、何回も観たい、応援したい劇団がたくさん出て来ました。
花柳劇団、下町かぶき組、戟党市川富美雄、劇団京弥など・・・

花柳願竜劇団@なら香芝天満座 2020年3月

下町かぶき組@新潟 安田温泉やすらぎ かわら座 2019年8月

戟党市川富美雄@鬼怒川温泉 しばい処 花菊 2019年11月

役者さんでは花柳劇団の若座長花柳竜乃さん。
女性の座長として凄く頑張っているので、応援していきたいです。

花柳願竜劇団@掛川蓬莱座 2019年7月若座長

当然同じ芝居でも劇団で違うし、役者さんの舞踊も違うので、もっとたくさんの劇団、役者さんを観たいという気持ちは今でも変わらないです。

お芝居も人情劇、喜劇が好きです。
「文七元結」「紺屋高尾」「伴天連鬼十郎」「稲川と新門」「沓掛時次郎」などこちらもたくさん有りすぎて選ぶのが難しいです。
昔に恩を受けた人が出世してその人に恩を返す、義理人情の話は好きすぎてたまりません。

最近は全国各地へ遠征して観劇をするようにもなりました。
その中で良かったと思うことのひとつが人との縁です。
劇場、センターのお客さんは、地元、近隣、遠征の方がいて、大衆演劇というものを通して集まって来ます。そこで知り合った人が声を掛けてくれたり、今も連絡を取り合ったり……その出会いに感謝。縁を大切にしたいです。

下町かぶき組@岩手 山桜桃の湯 2019年12月

鈴栄さま

貴重なお話を聞かせてくださり、ありがとうございました!
初めて観た時の感動と驚きと衝撃、うなづきながら読みました。
「何だこれは?!」としか言いようのないあの衝撃は、一体何なのでしょうね。わたしも未だに説明が出来ません^^;
また、女性ばかりの客席でそんな苦労があったとは…アカンと思いながら笑ってしまいました。シャイな紳士方も気兼ねなく入れるように、もっと男性のお客様が増えるといいですね。
お寄せくださった写真からも、岩手、新潟、栃木…たくさんの劇場センターに足を運ばれていてすごい!
宝塚の男役スターのようなかっこいい花柳竜乃若座長の写真にも惚れ惚れ☆
1日も早くコロナが落ち着いて、のびのび全国飛び回れますように・・・

(カンゲキスタッフ)