KANGEKI2021年10月号Vol.62

読者投稿第12回おもちゃ劇団との出会い~初代の頃からのご縁で~

読者投稿 第12回 おもちゃ劇団との出会い ~初代の頃からのご縁で~

 投稿者:ヒップホップクルー「赤ちゃん婆ちゃん」
MCでこ八さん

9歳年上の友人が大衆演劇好きで付き合って欲しいと言われ、生まれて初めて見に行きました。先代の市川おもちゃさんでした。早変わりショーをされてました。余りの早さに大衆演劇もこんなに上手いのだと思って、それから、たまに付き合うようになりました。

まもなく先代は亡くなられ、今の太夫元の市川恵子さんの舞台を観に行くようになりました。恵子さんもまた、先代から劇団を譲り受けられるだけの芸の持ち主でした。 それから交流するようになり、恵子さんの芸に魅了されました。

太夫元 市川恵子いちかわ けいこ
おもちゃ劇団

私の個人的な事で20年ほど大衆演劇から離れることになり、次に恵子さんがどこで公演されているのか分からず、たまたま子供を連れて天王寺動物園に行くと、通天閣付近に市川おもちゃ劇団の看板が上がってました。朝日劇場と書かれていました。後日、朝日劇場を訪れました。そこには幼かった、恵子さんの息子さんが座長をされてて、素敵な座長になっておられました。

恵子さんも変わらない演技と日舞、座長は股旅が良く似合い、またまた行くようになりました。

日ごと日ごと二代目市川おもちゃ座長のお芝居や艶やかな女舞にも魅了されるようになりました。

座長 市川おもちゃ(いちかわ おもちゃ) おもちゃ劇団

現在、私と孫の玄武は、HIPHOPのクルーとしてライブ活動しており、大衆演劇とは世界は違いますが、おもちゃ劇団さんの公演先にゲスト出演させてもらうなど、交流を深めております。

余り小道具で誤魔化さない生粋の演技力でお客さまを楽しませる、おもちゃ劇団には感服いたします。


MCでこ八さま

投稿ありがとうございます!
なんと初代市川おもちゃさんの代からのお付き合い。関西の大衆演劇にこの人ありと謳われた初代から続く芸を、観続けてこられたのですね。

大衆演劇とヒップホップ、確かにジャンルは異なりますが、生の舞台=ライブであることや、その場その場の空気を読みながらパフェーマンスするところなど、共通点も多いと思います。お客様との距離が近いぶん、誤魔化しが効かないという点も…。

これからもジャンルを越えたコラボショーを、楽しみにしています!

カンゲキスタッフ

ヒップホップユニット
赤ちゃん婆ちゃん
左よりMC玄武、MCでこ八
2021.4.7 千成座
おもちゃ劇団にゲスト出演する赤ちゃん婆ちゃん
2021.4.7 千成座

赤ちゃん婆ちゃん

2017年11月結成。 MC玄武(18歳)とMCでこ八(71歳) 実の孫とお婆ちゃんのクルー。 孫のラップに刺激を受けたでこ八が クルーを熱望。 2019年5月 ファーストCD「異作~傑作の自作~」をリリース。関西を中心にライブ活動を行なっている。

YouTube チャンネル

https://www.youtube.com/channel/UCMa1Kvkl14nqCQl3LQGuZAA