大衆演劇ファンとともに 大阪市内で観劇後のご滞在はホテルピボット・みかど・来山
役者さんにプレゼントしよう!タペストリー・応援グッズはこちら

黒潮劇団くろしおげきだん

劇団紹介

昭和59(1984)年に鹿児島にて黒潮次朗総座長が独立、旗揚げ。
平成17(2005)年、黒潮幸次郎が若座長となり2枚看板に、
平成26年(2014)年で独立30周年を迎えた。 

平成27年(2015)年、黒潮次朗総座長の役者生活50周年記念の公演を後楽座にて行い、
円熟味を増した舞台で劇団を支える。

2017年3月10日と23日の両日、明石ほんまち三白館にて座長就任披露公演を行い、
黒潮音之が座長となる。弟の黒潮優が副座長として兄を支える新体制となっている。

劇団員情報

黒潮音之

座長 黒潮音之 くろしお おとゆき

黒潮優

副座長 黒潮優 くろしお ゆう

PROFILE
サイト・SNS
黒潮次朗

総座長 黒潮次朗 くろしお じろう

黒潮幸次郎

座長 黒潮幸次郎 くろしお こうじろう

PROFILE
サイト・SNS17LIVE

黒潮花千代 くろしお はなちよ

劇団様よりご了承いただいた劇団員・出演者の方のみ掲載しております。

公演情報

公演日程等は変更となる場合があります。事前に公演先にご確認ください。

2021年5月の公演予定

高槻 千鳥劇場

大阪府高槻市高槻町18-5
高槻センター街ジョイプラザビル2階

掲載号