新生真芸座しんせいしんげいざ

新生真芸座

劇団紹介

真芸座の創立者である初代片岡沢次郎の三男、哀川昇を座長として「本家真芸座」より、平成14(2002)年に独立し旗揚げ。
長男駒澤輝龍は「真芸座輝龍」、二男の片岡梅之助は「本家真芸座」をそれぞれ率いている。

0歳の時に初舞台を踏んだという哀川昇の演じる女形は妖艶でありながら、しなやかで気高く、多くの観客を魅了する。
劇団の構成もまとまりよく、団員一人ひとりが主役に成りうる実力を身につけており、将来が楽しみな劇団である。

劇団員情報

哀川昇

座長哀川昇あいかわ のぼる

PROFILE
サイト・SNS
哀川芝瞳

若座長哀川芝瞳あいかわ しどう

PROFILE
サイト・SNS

哀川炎隆あいかわ えんりゅう

哀川旺芸あいかわ おうぎ

哀川ゆうかあいかわ ゆうか

子役三代目哀川ベビーきらあいかわ べびーきら

矢島愛やしま あい

照明・衣装哀川幸江あいかわ ゆきえ

劇団様よりご了承いただいた劇団員・出演者の方のみ掲載しております。

公演情報

公演日程等は変更となる場合があります。事前に公演先にご確認ください。

2021年1月の公演予定

池田呉服座

大阪府池田市栄本町6-15

2021年2月の公演予定

明石ほんまち 三白館

兵庫県明石市本町1-14-18

2021年3月の公演予定

阪急庄内 天満座

大阪府豊中市庄内西町3-1-5
サンパティオ3階

特別公演・情報のお知らせ

掲載号