大衆演劇ファンとともに 大阪市内で観劇後のご滞在はホテルピボット・みかど・来山
役者さんにプレゼントしよう!タペストリー・応援グッズはこちら
2020/11/30(月曜日) 08:10:00

NHK連続テレビ小説「おちょやん」に大川良太郎さん・實川加賀美さん出演!

    11月30日からスタートしたNHK連続テレビ小説「おちょやん」に、大衆演劇から大川良太郎座長(劇団九州男)と、實川加賀美(戟党市川富美雄)さんが出演されます。
    大川良太郎さん(天海天海一座 漆原要二郎役)は12月第1週から、實川加賀美さん(山村千鳥一座 女優つやこ役)は、1月6日(水)からの放映回に登場予定だそうです。どうぞお見逃しなく!

    おちょやん タイトル

    物語(公式サイトより)

    明治の末、大阪の南河内の貧しい家に生まれたヒロイン、竹井千代は小学校にも満足に通わせてもらうことができず、9歳のときに、道頓堀の芝居茶屋に女中奉公に出される。 そこで目にしたのが、華やかな芝居の世界。 彼女は女優を志し、芝居の世界に飛び込んでいく。 そして、京都の映画撮影所などを経て、大阪で新しく生まれた「鶴亀家庭劇」に参加する。 そこで、喜劇界のプリンス、天海一平と出会い、結婚。 喜劇女優として少しずつ成長していく。…

    タイトル「おちょやん」とは(公式サイトより)

    タイトル「おちょやん」は、“おちょぼさん”がなまった大阪ことばで、茶屋や料亭などで働く、小さい女中さんを意味します。女中奉公していた8年間はヒロインの原点であり、その言葉の親しみやすさ、かわいらしさ、意地と誇りなどの象徴として、タイトルとしました。

    出演者紹介

    大川良太郎

    大川良太郎

    おおかわ りょうたろう
    劇団九州男座長
    實川加賀美

    實川加賀美

    じつかわ かがみ
    戟党 市川富美雄一座

    お写真の紹介は、過去「カンゲキ」本誌に掲載された方のみとなっております。