KANGEKI2021年10月号Vol.62

特別公演劇団あやめ祝!結成十周年特別公演特別狂言「イヨマンテの夜」

劇場:羅い舞座 堺駅前店取材日:2021年8月22日
特別公演 劇団あやめ 祝!結成十周年特別公演 特別狂言 「イヨマンテの夜」

祝十周年!
2021年8月22日、劇団あやめの結成10年の節目を記念し、特別公演が羅い舞座堺駅前店で開催されました!
座員5人はみな結成メンバー。この日のために作られたお芝居「イヨマンテの夜」からラスト舞踊「ARAS(アラス)」まで、特別づくしの舞台模様をお届けします!

あらすじ

幼い頃、怪熊・アナモタズに父を殺されたカンナカムイは、族長の娘ニシファを心の支えとして生きてきた。
月日は流れ、立派な若者に成長したカムイ。ニシファとの結婚を夢見るも、同じ部族のシリトから「族長がニシファの結婚相手に選んだのは俺だ」と告げられ、ショックを受ける。ニシファの心はカムイにあるにも関わらず…。 
そんな時、あのアナモタズが現れ、部族を脅かす。
劇団結成10周年記念のスペクタル創作劇。こだわりのオリジナル衣装にも注目です!(脚本演出:姫猿之助)

配役

序幕 少年時代のカンナカムイ

怪熊アナモタズに襲われる
少年カンナカムイ
父が助けに駆けつけるが…
カムイに代々伝わる鉾を託し
息を引き取る
必ず父の仇を取ると誓う
少年カムイ

第2場 部族の集落

族長はニシファに「カムイと一緒になればお前は幸せになれない」と言う
族長はニシファをシリトと結婚させようとしているが、ニシファの心は…
戦に出向くシリト
「すぐに帰る。待ってろよ!」
「私だって熊狩りの名人と言われた女だ!」
なぜか踊り出してしまう族長w
「もっとカッコいい曲かけて!」
「カムイ。母を助けて」 ニシファの涙に心が揺れるカンナカムイ

第3場 森

アナモタズに立ち向かうシリト
「カムイ!助けてくれ!」
「俺が相手だ!」
シリト「お前と戦うのは疲れた。良いからすっぱりやってくれ」
シリトに鉾を振りかざすも思いとどまるカムイ。
「卑怯者。後ろから狙うのは勇者じゃない」
「惚れた女のため、お前の命くれてやるから大事にしろ!」
カムイは部族を出て行く

第4場 部族の集落

月日は流れ… シリトと夫婦になったニシファ。
自分を大切にしてくれるシリトと仲睦まじく暮らしていた
「この荒れ果てた領地は?一体何が?」 「あのアナモタズが皆食い散らかして殺したのじゃ」
シリトが手紙を残して1人アナモタズを倒しに出て行った

大詰め 森

「父の仇、部族の仇だ。火を放て!!」
ついにアナモタズを討つ!
しかしカムイも深傷を負う
「ここにいるカンナカムイは勇者の中の勇者じゃ…」
「ニシファよ。我が命を捧げ、愛したお前に、この花を受け取ってほしい…」

カンゲキ的見どころ

クライマックスの絶唱は
鎮魂歌のように

大詰め、愛しいニシファへ黒百合の花を託すカムイ。
カムイの秘めた心情を、歌姫千鳥さんが「黒百合の花」に寄せて歌い上げます。
それは劇中の全てのものたちを慰める鎮魂歌のようでもありました。
激しい戦いから一転、静まり返る劇場…劇団あやめならではの演出。ぜひ舞台で!

次ページ:舞踊ショーに続きます!