KANGEKI2021年12月号Vol.64

特集シアターYOROKOBI大阪江坂に新感覚エンタメスポットがオープン!~”新興演劇”賀美座、始動~

劇場:465日 シアターYOROKOBI取材日:2021年11月13日
特集 シアターYOROKOBI 大阪江坂に新感覚エンタメスポットがオープン! ~”新興演劇”賀美座、始動~

賀美座(よろこびざ)の不動倭(ふどう やまと)座長が、旅回りにピリオドを打ち、劇場設立!新しいエンターテインメント「新興演劇(しんこうえんげき)」を掲げての、晴れの初日公演をレポートいたします^^

シアターYOROKOBI(ヨロコビ)とは??

賀美座のホーム劇場であり、新感覚のエンターテイメントスポット。 定員150名のホールを有し、昼はお芝居と舞踊ショー、夜はショーレストランに変わります。

その他、ダンススクールや着付け教室の開講、地域に根差した活動など続々企画中だそう。今後の展開に要注目です!

大阪メトロ江坂駅1番出口から東へ徒歩3分。江坂公園の向かい側
スリムなビルの壁面に「4658」の看板が
エレベーターで2階に上がるとロビースペースに到着
不動倭座長がお出迎えに!
ホワイエ(バーカウンター)
昼はコーヒー、ジュースなどのソフトドリンク、夜はアルコール類も提供
3階にある休憩スペース
大きな荷物はコインロッカーに
シアターYOROKOBI劇場内。
定員150席
劇場内。
天井の高さが分かるでしょうか

祝!テープカット

初日からたくさんのお客様が
いよいよテープカットタイム。
司会は 宝華弥寿ほうが みこと(左端)
株式会社グレートアドバンスゲート 代表取締役社長 森谷一美(もりたに かずみ)氏
(賀美座 勝小虎代表)

「弟の倭が座長になる時も、修行に出る時も、劇団を旗揚げする時も『よしわかった』とついて行きました。このシアターYOROKOBIを立ち上げる時も、弟とともに強い熱意を持って進めてきました。これからが始まりです。応援のほどよろしくお願いいたします!」

株式会社ジー・アイエンターテイメント 代表取締役社長 豊田太平(とよた たいへい)氏
(近江飛龍劇団 近江飛龍座長)

「自分のことのように嬉しいです。これからいろいろな苦難が待ち構えていると思います。同じ地に根を下ろして公演をする難しさを私も知っております。大阪発信のエンターテインメントの新ジャンルとして、どうか皆様の手で育ててやってください!」

キララ株式会社 代表取締役社長 香田浩司(こうだ こうじ)氏
(イリュージョニスト 天祥)

「物件探しの時から見ておりました。何しろ音が出る商売でございますから、その日も1軒見に行ってなかなか難しいなあって帰ってきた時、この場所が空きましたという電話が。すごい運の持ち主だと思いました。これからもシアターYOROKOBIをよろしくお願いいたします!」

株式会社Yoro-Coro 代表取締役社長 森谷智昭(もりたに ともあき)氏
(賀美座 不動倭座長)

「ここまで来るのに、たくさんの方の力を借りました。この吹田の地で、大衆演劇から「新興演劇」として、もっともっとみなさまに楽しんいただけるよう、高みを目指していきたいと思っています。本日は本当にありがとうございます。これからも応援よろしくお願いいたします!」

テープカットとともに客席からクラッカーが飛びました^^
テープカットダン!
「おめでとうございます!」

次ページ:お芝居「ある一夜の出来事」です!