大衆演劇ファンとともに 大阪市内で観劇後のご滞在はホテルピボット・みかど・来山
役者さんにプレゼントしよう!タペストリー・応援グッズはこちら

梅英座ばいえいざ

梅英座

劇団紹介

昭和60(1985)年8月に現在の二代目・梅田英太郎が創立した
梅田英太郎劇団が前身。
観る者を常に明るく華やかな存在感で包み込む座長と、
大衆演劇の王道にのっとった、何よりも芝居を大事にする舞台が特徴。
2018年7月、梅英座として再始動。2021年4月に最終公演。

劇団員情報

二代目梅田英太郎

総座長二代目梅田英太郎うめだ えいたろう

PROFILE
誕生日3月23日
出身地大分県
身長

初舞台は3歳でふむ。父である初代・梅田英太郎の劇団に所属。
10代で二代目梅田英太郎を襲名。
その後、実兄である初代・桜木英二座長の「劇団さくらぎ」、初代・橘菊太郎の劇団を経て、
新たに「梅田劇団」を旗揚げ。2018年7月には「梅英座」を旗揚げ。
常に観客のことを第一に考えるサービス精神で、エネルギッシュな舞台を繰り広げる。

ギャラリー(全1件)

梅田英太郎写真画像
梅田早苗

リーダー梅田早苗うめだ さなえ

梅田英子

梅田英子うめだ えいこ

梅田晴成

梅田晴成うめだ はるな

梅田しおん

子役梅田しおんうめだ しおん

劇団様よりご了承いただいた劇団員・出演者の方のみ掲載しております。

公演情報

公演日程等は変更となる場合があります。事前に公演先にご確認ください。

掲載号

公演劇場履歴

2021年

2021年3月夢芝居
2021年4月あじさい劇場

2020年

2020年8月あじさい劇場