アトムプリント Tシャツなど各種衣類へのオリジナルプリント
アトムボックス 衣装ケース メイクボックス
役者さんにプレゼントしよう!劇団プレゼント 販促・舞台グッズ

劇団朱雀げきだんすじゃく

劇団朱雀

劇団紹介

平成14(2002)年、「葵劇団」より葵陽之介が独立旗揚げ。
師匠譲りの本格芝居と、華やかさ・独創性を大事にしたショーを心がけ、
大衆演劇ならではの元気と活気に溢れた舞台を届ける。
2015年2月解散。
2019年11月から2020年1月、早乙女太一が二代目座長として復活公演を行う。

 

劇団員情報

早乙女太一

座長早乙女太一

PROFILE
生年月日1991年9月24日
出身地福岡県
サイト・SNS早乙女太一オフィシャルファンクラブ公式webサイト
instagram

劇団朱雀の二代目として4歳で初舞台を踏む。
2003年に映画『座頭市』に出演し、「100年に一人の天才女形」として注目される。
劇団解散後、舞台、映画、ドラマ等で幅広く活躍。

近年の出演作

舞台
『髑髏城の七人 Season鳥』(2017)
『髑髏城の七人 Season月 <上弦の月>』(2017~2018)
『SHIRANAMI』(2019)
映画
『居眠り磐音』(2019)
『プロメア』(2019、声優初挑戦)
テレビドラマ
『東京独身男子』(2019)

劇団様よりご了承いただいた劇団員・出演者の方のみ掲載しております。

公演情報

公演日程等は変更となる場合があります。事前に公演先にご確認ください。

掲載号

公演劇場履歴

2020年

2020年12月ぎふ葵劇場