大衆演劇ファンとともに 大阪市内で観劇後のご滞在はホテルピボット・みかど・来山
役者さんにプレゼントしよう!タペストリー・応援グッズはこちら
木戸番のエッセイ・天職先は大衆演劇! 第4回 颯天蓮(正舞座)後編

木戸番のエッセイ・天職先は大衆演劇!第4回颯天蓮(正舞座)後編

大衆演劇の劇団の多くは座長とその家族で構成されている。
役者の家系に生まれた、いわゆる幕内の人間が過半数を占める中、一般家庭から役者になった人もいる。
その「外からの役者」たちは、何がきっかけでこの世界と出会い、どのような思いで飛び込み、日々過ごしているのだろうか?
劇場オープンから5年、木戸番兼劇団のお世話係を務めてきた著者が綴る実録エッセイ。
第4回は正舞座・颯天蓮(そうま れん)物語、後編(完結編)です!

ログインして記事を見る