大衆演劇ファンとともに 大阪市内で観劇後のご滞在はホテルピボット・みかど・来山
役者さんにプレゼントしよう!タペストリー・応援グッズはこちら

劇団神龍明生座公演~神龍の舞台に龍が舞う~

特集 劇団神龍 明生座公演 ~神龍の舞台に龍が舞う~

大阪・明生座で行われました劇団神龍公演。
お芝居は「神崎与五郎・弥作の鎌腹」。
忠臣蔵の外伝として上演された歌舞伎を原作に、神龍座長の師匠・二代目澤村紀久二郎総座長(千代丸劇団)が書き下ろされました。
ラストショーは「龍神の舞」。
神龍座長と巨大龍。二つの「龍」の舞に酔いしれてください!

ログインして記事を見る

劇団神龍

2017年(平成29年)10月、大阪の九条笑楽座にて旗揚げ。
若手中心に活躍する劇団を率いるは、座長澤村神龍。
「劇団天華」の旗揚げに参加、副座長として活躍し、
澤村一門で培ってきた芸で観客を魅了する。
これからの活躍にもますます期待がかかる。

劇団神龍公演予定

大衆演劇 明生座

大阪府大阪市生野区桃谷5-9-23

大衆演劇 明生座公演予定