KANGEKI2019年10月号

KANGEKIとは?

KANGEKI(カンゲキ)は旅芝居(大衆演劇)の今の情報を伝える情報誌です。公演情報やお芝居の様子のレポートも掲載しています。

カンゲキ10月号好評発売中!!

通販で購入劇場で購入amazonで購入
躍&感動!舞台に生きる旅役者vol.9 11人の黒騎士―月光華―一見劇団座長 一見好太郎座長 古都乃竜也

10月号(vol,44)の見どころを紹介!

「男の人生」幸吉を演じる一見好太郎座長「男の人生」幸吉を演じる一見好太郎座長

特選狂言今月の表紙劇団一見劇団「男の人生」

10月号表紙を飾っていただいた一見劇団。毎月10日は初代・人見多佳雄座長の月ご命日にあたり、初代にちなんだお芝居を上演しているそう。特別狂言「男の人生」は江戸から明治へ移る激動の時代に生きる男・幸吉が主人公。親子の絆、兄弟の確執。愛する人のために取った行動とは…。初代が務めた幸吉役を一見好太郎座長、その兄国太郎を古都乃竜也座長、そして紅葉子太夫元が母親役で揃い踏み!2年半ぶりの関西公演に挑む両座長のインタビューも収録しています。
【特別出演】梅乃井秀男座長


小料理屋の女将きよを演じる里美たかし座長小料理屋の女将きよを演じる里美たかし座長

特選狂言劇団美山「ウチとオカンと時々オトン」

昨年の里美たかし座長20周年記念公演で披露されたオリジナル狂言は、大阪のとある母娘の物語。小料理屋「はる」の女将きよは娘の春子を女手ひとつで育ててきた。美人でしっかり者、ちょっぴり口が悪いのはご愛嬌…そんな「大阪のオカン」をたかし座長が余すことなく演じます。きよを取り巻く人びとも優しくオモロイ人ばかり。チーム美山の魅力が詰まった1本です。
座長インタビューでは初乗りの浪速クラブ公演の意欲や最近のハマリものなどを語っていただきました。

 

「若き日の石松」の1場面より「若き日の石松」の1場面より

特集おもちゃ劇団「市川おもちゃ座長誕生日公演第一弾」

6月22日の誕生日公演に先駆けて開かれたロング公演は、多数ゲストが駆けつけての豪華な1日に。お芝居「若き日の石松」は、おもちゃ座長が敬う小泉のぼる大将(嵐劇団座長)が劇団のために演出を手がけてくれたものだそう。おもちゃ座長ならではの「優しい石松」とは。「これぞ大衆演劇という舞台を届けたい」と語る座長インタビューも収録しています

【ゲスト】
里見要次郎会長(関西大衆演劇親交会)、里見直樹座長、里見龍星副座長、里見寛(以上里見劇団進明座)、澤村丞弥座長(劇団丞弥)

「忍祭り」の主役・大日方忍花形「忍祭り」の主役・大日方忍花形

特集満劇団「忍祭り」

14歳の大日方忍花形が大奮闘!「忍祭り」の舞台模様をお届けします。
お芝居「緋桜剣法」はどんでん返しや代々受け継がれてきた長台詞など見どころいっぱいの、スカッとする人情劇。ラストショー「森の石松」まで劇団メンバー総力あげて盛り立てます。成長が著しいこどもたちへの期待や近況を語っていただいた大日方皐扇座長インタビューも収録しています。

【ゲスト】桂団朝

「平手造酒」を演じる桜春之丞座長「平手造酒」を演じる桜春之丞座長

特集劇団花吹雪「桜春之丞誕生日記念公演」

今年の桜春之丞座長誕生日公演のお芝居はご存じ孤高の剣客「平手造酒」。病を隠しながら千葉道場を後にした平手造酒は流浪のはてに侠客・笹川重蔵と出会う。大利根の地でようやく人の情に触れた平手だったが…。
「年齢を重ねることで出来る表現がある」と語る春之丞座長の新境地。劇団メンバーだけでかけた特別狂言を可能な限り誌面で再現しました。もちろんこの日だけのスペシャルな舞踊ショーもたっぷり掲載!

 

「銀のかんざし」より 清之助(橘大五郎)とおかつ(小月きよみ)「銀のかんざし」より 清之助(橘大五郎)とおかつ(小月きよみ)

特集橘劇団「小月きよみ誕生日公演」

小月きよみさんの誕生日公演は名作「銀のかんざし」に劇団初挑戦。髪結い屋のおかつ(小月きよみ)は年下の清之助(橘大五郎)と夫婦になり、仲睦まじく暮らしている。しかしある事情からこの2人、お騒がせカップルとして周りを悩ませており…京の町を舞台にした悲喜こもごもの人情劇に、満座の客席も大喝采。篠原演芸場の緻密な舞台セットにも注目です。
お芝居の見どころや裏話、今後のコラボ企画などについて語っていただいた座長インタビューも収録しています。

【ゲスト】神山大和、三河家諒

劇団天虎 七星泰河座長劇団天虎 七星泰河座長

特集劇団天虎旗揚げ公演

旗揚げが続く大阪。7月羅い舞座堺東店にて七星泰河座長が「劇団天虎(てんこ)」を始動!大勢の役者仲間が祝福に集結し、賑々しい幕開けとなりました。
その記念すべき初日と、7月23日の特別狂言「五条のかけひき」の舞台模様を併せてお届けします。「自身の劇団で楽しく笑いのあるお芝居をやっていきたい」と初心を語る座長インタビューも収録しています。

【ゲスト】
暁龍麿、一條風馬花形(南條隆とスーパー兄弟)、駒澤輝馬花形(真芸座輝龍)、司大樹座長(劇団正道)、新導あき、なおと、飛雄馬(下町かぶき組)、都星矢花形(都若丸劇団)

劇団戸田 戸田ゆかり座長劇団戸田 戸田ゆかり座長

旅芝居の母たち劇団戸田戸田ゆかり

人気シリーズ15回目は、現在3人の子の母として座長として多忙な日々を送るゆかり座長。わずか2歳半で「戸田ゆかりショー」と名打つ歌謡ショーのセンターを務めていたという経歴の持ち主です。その後、23歳で劇団を旗揚げ、旅回りを続ける道のりは文字どおり波乱万丈。東日本大震災の被災経験など幾多の困難を乗り越えてきた胸の内を伺います。劇団メンバーが語る「ゆかりの意外な素顔」には素敵なエピソードがいっぱい!

 

1950(昭和25)年開業。当時の雰囲気を保つ大島劇場 1950(昭和25)年開業。当時の雰囲気を保つ大島劇場

お芝居小屋探訪 其の十二大島劇場

神奈川県川崎市の大島劇場は創業69年の老舗劇場。住宅地に溶け込む昔ながらの佇まいに惹かれ、遠方からもファンが訪れます。畳敷きの客席は舞台に向かって傾斜が施されてあり、幕が開けば小屋ごと別世界にすっぽり誘われるよう。劇場主様のお話、公演劇団・劇団三ツ矢の三ツ矢洋次郎座長、常連のお客様からのメッセージの紹介を交えながら、劇場の魅力を詳らかにご紹介します。

プロジェクションマッピングを駆使した「.K」の店内プロジェクションマッピングを駆使した「.K」の店内

旅芝居新風 Vol.7松山二番町に大衆演劇BAR「.K(ドット・ケイ)」がオープン

2019年7月、愛媛県松山市にオープンした大衆演劇 BAR「.K(ドット・ケイ)」。オーナーは元・春陽座座長の澤村かずまさん。ナイトタイムに大衆演劇のショーを楽しめるスポットとしては全国初で、プロジェクションマッピングによる演出が特徴的です。フードメニューも厨房で手作りするというこだわりは、気軽な立ち寄りスポットとしても使ってもらいたいとの思いから。オープンから3週間の手応えは、今後の展開は?詳しくはオーナーインタビューで!

劇場を有する「とんかつ金太郎本店」。お店自体とってもユニーク劇場を有する「とんかつ金太郎本店」。お店自体とってもユニーク

旅芝居新風 Vol.8とんかつ屋の中に劇場?!宮城県「金太郎劇場」オープンから2年さらなる挑戦

宮城県栗原市にある「とんかつ屋 金太郎 本店」。家族揃って大衆演劇ファンという店長が店の中に劇場を作ってしまった!そんな楽しそうな情報に惹かれてお店に伺ったのが昨年6月。「みんなで盛り上がれる場所を作りたい」という思いからのスタートだったそう。さらに今年は劇団を立ち上げ、いわば”東北発大衆演劇盛り上げ隊”的活動に拍車が。一体どんな劇場?劇団の活動は?店長であり劇団夢処族(むしょぞく)族長の銀太郎さんにお聞きしました!

市川小恵子のつくり方市川小恵子のつくり方

メイクと移動の達人 file.04市川小恵子のつくり方

メイクと移動に関する知識と技術では、他の追随を許さないであろう旅役者という仕事。そのワザの現場をレポートするコーナー。第4回はおもちゃ劇団の小花形・市川小恵子さん登場。「化粧前」と呼ばれる楽屋内の個人スペースには役者のこだわりが詰まっています。さてここからどんな風に「市川小恵子」が作られるのでしょうか…ぜひ誌面で!

「日本列島お芝居小屋訪ね旅」其の十二「日本列島お芝居小屋訪ね旅」其の十二

お客も旅する旅芝居「日本列島お芝居小屋訪ね旅」其の十一

追っかけ上等!目指せ全国の旅芝居小屋コンプリート!日本各地に存在する旅芝居どころを、交通機関を乗り継いで一つ一つ訪ね歩く旅人・烏丸さんのレポート。今回から2回、地元・和歌山県の4つの劇場をめぐるモデルコースをご紹介。ジモティならではのチェックポイントやお役立ち情報の数々、要チェック!

【紹介劇場】
すわん江戸村、紀の国ぶらくり劇場

一見劇団一見劇団

表紙劇団 バックステージレポート一見劇団

今月の表紙を飾っていただいた一見劇団の両座長。華やかなラストショーの出で立ちでのフォトセッションの模様を誌上公開。バックステージレポートでは、開演時の楽屋風景や、舞台袖から捉えたお芝居シーンなど、普段見られないショットの数々をお届けします。

16劇場で使える!カンゲキクーポン16劇場で使える!カンゲキクーポン

購入特典16劇場で使える!カンゲキクーポン

KANGEKI2019年10月号も、よりお得に観劇できる
カンゲキクーポンがついております!
是非この機会にリーズナブルな観劇体験を!

※ご利用については記載事項をご確認ください

【ご利用できる劇場・センター】

中部地方

おふろcafé 湯守座

近畿地方
八尾グランドホテル麗央 泉州座三和劇場
明石ほんまち 三白館箕面スパーガーデン箕面劇場
芝居小屋 遊楽館阪急庄内 天満座
弥生の里温泉 弥生座大衆演劇 がんこ座夢芝居

中国地方
大衆演劇 せら温泉
鶴ヶ浜天然温泉 くだまつ健康パーク
四国地方
城山温泉
九州地方
ホテル甘木館きつき衆楽観

※【ゲスト】【出演】は50音順です。

年間購読について

一年で完成!卓上カレンダープレゼント

送料無料。手軽で便利な定期購読

特典:毎号表紙グッズがつきます!

毎月違う劇団が登場する表紙グラビアを
一月分の卓上カレンダーにして、
毎月お届けします!

もちろん送料も無料!

一冊からのご購入と同様、送料は無料です。

カンゲキ販売情報

カンゲキ情報誌劇場・書店などで発売中!!

2019年10月号 2019年10月号 躍&感動!舞台に生きる旅役者vol.9 11人の黒騎士―月光華―  一見劇団  座長 一見好太郎、座長 古都乃竜也KANGEKI2019年9月号10月号は、9月1日販売開始2019年10月号
¥1,000(税込)
ご購入は劇場・書店・ネットストア、カンゲキサイトで!
>> 詳しくはこちらから!

販売劇場

その他の販売場所

雑誌が出来るまでも面白い!編集スタッフブログ

速水映人奮闘公演2019

速水映人奮闘公演2019

2019年9月、東京都の日本橋公会堂にて、速水映人さんが特別公演を行われます! 豪華ゲストを迎えての特別…
【お知らせ KANGEKIコラボ企画第2弾】7/17(水)高槻千鳥劇場、劇団天華さんオリジナル狂言『紅い梅 白い梅』上演

【お知らせ KANGEKIコラボ企画第2弾】7/17(水)高槻千鳥劇場、劇団天華さんオリジナル狂言『紅い梅 白い梅』上演

昨年6月の橘劇団さん×KANGEKIのコラボに続き、今年は劇団天華さんとのコラボが決定しました! 「KANGEKIお…

カンゲキ8月号発送遅延のお知らせとお詫び

お客様・取次店様各位 平素はご愛読賜り誠にありがとうございます。 カンゲキ8月号の発送につきましてお知…
近江飛龍劇団令和元年夏祭り

近江飛龍劇団令和元年夏祭り

2019年、令和元年の8月に、「近江飛龍劇団 令和元年夏祭り」と題した特別公演が行われます! 8月8日(木)…

2019年5月号4月寿楽園公演案内について訂正お詫び

平素は本誌をご愛読いただき誠にありがとうございます。 4月1日付発売のKANGEKI5月号の公演案内に誤りがご…

2019年5月号KANGEKI劇団美松様 表記について訂正お詫び

平素は本誌をご愛読いただき誠にありがとうございます。 2019年5月号(4/1発売)のお名前の表記に誤りが…

2019年4月号KANGEKI湯けむり会館 塩原温泉様3月公演案内について訂正お詫び

平素は本誌をご愛読いただき誠にありがとうございます。 3月1日付発売の4月号の公演案内に誤りがござい…
2019年4月号KANGEKIおぐら座様3月公演案内について訂正お詫び

2019年4月号KANGEKIおぐら座様3月公演案内について訂正お詫び

平素は本誌をご愛読いただき誠にありがとうございます。 3月1日付発売の4月号の公演案内に誤りがござい…
KANGEKI2019年2月・3月合併号について

KANGEKI2019年2月・3月合併号について

平素はKANGEKIをご購読いただきましてありがとうございます。 このたび本誌製作スタッフ体制の見直しと、…
KANGEKI編集スタッフ募集

KANGEKI編集スタッフ募集

私達と一緒に旅芝居の魅力を日本中に発信しませんか? 旅芝居が好きな方、雑誌の編集経験のある方、 Illus…
1月25日、浪切ホールで近江飛龍劇団特別公演

1月25日、浪切ホールで近江飛龍劇団特別公演

2019年1月25日(金)、大阪市岸和田市の浪切ホールにて、 近江飛龍劇団の特別公演「岸和田は冬も祭りじゃ…
忠臣蔵withオペラ

忠臣蔵withオペラ

2018年12月16日(日)、羅い舞座 京橋劇場において、 「忠臣蔵 with オペラ」と題したイベントが開催され…
過去の編集スタッフブログを見る