大衆演劇ファンとともに 大阪市内で観劇後のご滞在はホテルピボット・みかど・来山
役者さんにプレゼントしよう!タペストリー・応援グッズはこちら

藤十郎の恋

とうじゅうろうのこい

上方歌舞伎の名優、坂田藤十郎は、夫のある女性に恋をする役柄を演じることとなったが、その役作りに苦労していた。そんな藤十郎が座付茶屋、宗清の妻であるお梶のもとを訪れ…

明治~昭和の大作家、菊池寛の小説で、後に歌舞伎の演目として戯曲化されました。登場人物の名前から「お梶」とも呼ばれます。

  • お梶
  • 坂田藤十郎
  • お梶

大衆演劇では様々な題材が取り上げられており、黎明期である江戸時代から、人気のある演目というのがいくつも生まれています。ここではそういった演目や題材について少しだけ説明しています。もっとよく知りたくなったら、劇場に足を運んでみてはいかがでしょうか。ただ、劇団ごとに演出や脚本がアレンジされていることもありますので、その違いを見極めるのも観劇の楽しさの一つです。細かい用語などについては大衆演劇豆辞典をご覧下さい。

その他の演目豆事典